柳川藩のご先祖調べ

 豊臣時代、立花宗茂が柳川城主でしたが、「関ヶ原の戦い」で西軍に与したため改易除封となります。 次いで三河国岡崎城主田中吉政が筑後一国を与えられ柳川城に入りましたが無嗣断絶により改易となりました。
 元和6年(1620)立花宗茂が陸奥国棚倉藩から8万石弱の加増を受けて柳川藩主として返り咲きました。 さらに翌元和7年には宗茂の甥立花種次が三池郡に三池藩1万石を立藩しています。これらは異例のことでした。
 柳川藩は明治維新まで存続し、「戊辰戦争」では新政府側に与して会津若松まで転戦しています。

柳川藩(柳河藩)
  藩庁 柳川城(柳川市)  
  江戸屋敷 上屋敷(台東区東上野1丁目) 
中屋敷(台東区小島・三筋)
下屋敷(台東区入谷・千束)
 
  石高(表高) 10万9千石
  江戸城控間 大広間
  格付け 城主
  爵位 伯爵

柳川藩立花家の歴代藩主
立花氏 家紋:立花守・柳川守 本姓:清和源氏大友氏流
墓所:黄檗宗福厳寺
   (柳川市奥州町)
代数 氏名 官位 在職
立花宗茂
(むねしげ)
従四位下・左近将監 元和6年(1620) 〜
寛永15年(1638)
立花忠茂
(ただしげ)
従四位下・侍従 寛永15年(1638) 〜
寛文4年(1664)
立花鑑虎
(あきとら)
従四位下・侍従 寛文4年(1664) 〜
元禄9年(1696)
立花鑑任
(あきたか)
従四位下・飛騨守 元禄9年(1696) 〜
享保6年(1721)
立花貞俶
(さだよし)
従四位下・飛騨守 享保6年(1721) 〜
延享元年(1744)
立花貞則
(さだのり)
従四位下・飛騨守 延享元年(1744) 〜
延享3年(1746)
立花鑑通
(あきなお)
従四位下・侍従 延享3年(1746) 〜
寛政8年(1797)
立花鑑寿
(あきひさ)
従四位下・侍従 寛政8年(1797) 〜
文政3年(1820)
立花鑑賢
(あきたか)
従四位下・左近将監 文政3年(1820) 〜
文政13年(1830)
10 立花鑑広
(あきひろ)
なし 文政13年(1830) 〜
天保4年(1833)
11 立花鑑備
(あきのぶ)
従四位下・左近将監 天保4年(1833) 〜
弘化3年(1846)
12 立花鑑寛
(あきとも)
従四位・少将 弘化3年(1846) 〜
明治4年(1871)

柳川藩の家臣団
 豊後守護大友氏重臣であった立花氏の家臣団は、大友氏旧臣が中心となり、これに改易となった田中氏旧臣・加藤家旧臣などの浪人が加わり構成されています。
 藩政は藩主家家門の立花帯刀家・立花内膳家・立花監物家・立花大学家・立花右京家、 そして立花壱岐家(本姓由布氏)小野家米多比家(のちに由布家)矢島家十時家が家老を勤め、行われました。

 柳河藩の軍制は以下のように分れています。
 大組 6組あり、他藩の馬廻組に相当します。組頭は家老家が兼務します。
 大組迯 藩主の子息や直属の家臣など、大組に属さない家臣より構成されます。
 物頭席 200石以上 鉄砲・持筒・弓・長柄といった部署を統括しました。
 それ以降は、小姓組組迯書院番組迯書院組番格諸士格徒士となります。
      ⇒江戸時代の武家の一生(ライフサイクル)



柳川藩の家臣
『宗茂公御代諸士高附帳』(寛永6年)より藩士家名
 あ)安部・足達・青木・安東・相田・赤堀・浅川
 い)因幡・池辺・今村・生田・井手・石松・池田・石田・井原・許斐・伊藤・石合・池部
 う)内山田・臼杵・内田・宇野・梅原・上野
 え)江上・海老名
 お)小野・岡田・大橋・小串・沖・太田・岡・大城・大石・大村・小田部・小山田・岩野・
  小田・大屋・小田原
 か)川瀬・竈門・葛西・片峰・垣田・蒲池・甲斐
 き)木付・清田・清部・木本・城戸・木崎
 く)車田・黒木・工藤・隈・黒野・熊谷・朽網
 こ)後藤・幸丸・蒋野・河野・上妻
 さ)桜井・佐野・坂本・齊藤・坂井・坂巻・左渡・里屋・佐田・寒田・坂・佐藤
 し)島・城・陣・清水・白仁・四ケ所・志賀・下坂
 す)杉森・菅
 せ)関・世戸口
 そ)曽我
 た)立花・高野・田尻・高山・谷・竹迫・谷川・高橋・高木・竹子・多賀・高三瀬
 ち)
 つ)辻・津留崎
 て)寺山・寺田
 と)十時・鳥執・利光
 な)中村・鍋島・長松・長江
 に)西原
 ぬ)奴留・奴留湯
 の)野上
 は)原・濱武・林・畠山・服部・橋爪
 ひ)疋田・平山・東
 ふ)藤田・古庄・豊饒・風斗・福有・藤井・不破
 へ)戸次
 ほ)帆足・堀・伯耆・本郷・本庄
 ま)益子・松浦前田・松井・牧・松岡・町野
 み)南・宮川・水野・光行・三原・三上・水原・三池
 む)村尾・村田・村方・牟田
 め)米多比
 も)森・森下・問註所
 や)矢島・八尋・矢野・山本・山辺・山崎・弥永・柳・安武・山田・屋山・安本
 ゆ)由布
 よ)吉田・吉弘・吉村
 り)
 わ)渡辺・渡・綿貫

<< トップページ全国ご先祖調査 マップ >>

お問い合わせ


↑ ページの上部へ