お客様から頂いた声

滋賀県 50代男性 会社員
この度は、一年と数ヶ月の長きに渡り、ご先祖様の現地(墓石・墓地)調査並びに戸籍、過去帳の解読ありがとうございました。
思い起こせば、我が家の先代が購入した仏壇の新過去帳には何も記載がされていませんでした。
私はこの家に養子として入籍をしましたが、ふと、私で何代目か? 親戚に尋ねましたが、何も返答がありませんでした。
菩提寺に聞いてみたらとの親族の声を頂き、菩提寺に新過去帳記載をお願いしたところ、天保の時代まで記載がありました。
菩提寺に、私は何代目ですか?とお尋ねしましたが、分からないと返事が返ってきました。
フツフツと思っていましたところ、初めてご先祖様の調査の相談に乗って頂いたのは、「家族の樹」の渡辺氏でした。
ご先祖様のルーツを知ることは、何より供養になると、アドバイスを頂き、戸籍謄本、新過去帳等、私のできることは何でもさせて頂くつもりで、渡辺氏と二人のご先祖探しを致しました。
まず、渡辺氏は、墓石調査を実施して頂き、享年と戒名の解読をして頂きました。 江戸の初期の墓石らしく、私のような素人には、石碑の文字は不鮮明で解読はできませんでしたが、見事に解読をして頂きました。
何か仏壇の中とか蔵の中とかに古文書はありませんか?と渡辺氏からアドバイスを受け、いろいろ探してみましたが、明治期くらいの古文書しか見つかりませんでした。
菩提寺に聴くしかないとアドバイスを頂き、菩提寺にご先祖の過去帳の調査をお願いいたしました。 しかし1700年以前は分からないとのご返事でした。
半ば諦めかけたとき、先代の妻の1回忌のとき、蔵に住職用の座布団を探しに、蔵にある箱をあちらこちら開けてみたところ、 仏具や浄土宗の本などに紛れて、小さい黒いものが見えて手にとると古過去帳が出てきました。
ご先祖様が、導きをされた思いでした。
早々に渡辺氏に見て頂き、解読をお願いしたところ、A4サイズ4枚にわたる戒名の年表を解読して頂きました。
渡辺氏自身もこの過去帳の記載の件数には、驚かれたようで、考察として、代が途絶えた親族、お世話をした人、お世話になった人 血族でない、我が家に深く縁のあった方々だと推察して頂きました。
もちろん、古墓石の戒名も記載があり、一気に400年前のご先祖様まで辿ることになりました。
血縁でもない戒名を奉斎してきたご先祖様は大変慈悲深く、温情のある人柄と思いました。
家系譜を作成に当たり、ご先祖様の善行が今までに繋がっているのだと感銘いたしました。
そのようなご先祖様であったことを後世に残すため、家系譜の作成と五輪塔の建立へと繋がりました。
以上、長々と書きましたが、ご先祖様があっての今日、感謝の気持ちが大切な事、 また、今回の家系譜の解読をして頂いた渡辺氏とのご縁、ありがたく思い、お客様の声の一読となれば幸いです。 本当にありがとうございました。

今回の家系譜作成は、お客様の深いご先祖様へ敬愛そして感謝の想いで完成することが出来たといって過言ではありません。 ここまで思われているご先祖様は間違いなく感謝されているはずです。
素晴らしい家系譜作成に立ち会うことができ、私こそ感謝でした。 ありがとうございました。

栃木県 30代男性 会社員
自分の名字のルーツに深く感心があり、依頼したのがきっかけでした。
調査をしていただき、先祖の生きた時代背景まで分かりました。 また、今私が生きているのは先祖が命のバトンを受け渡してくれたという感謝と感動を覚えました。
依頼した事により周りの家族の反応も喜んでいます。

今回は東北地方の調査のご依頼でした。幸いなことに多くの古記録が残っており、先祖の足跡を確認することが出来ました。
ご親族の方にも喜んでいただき、感謝でした。 ありがとうございました。

福岡県 40代男性 主婦
お調べ頂きありがとうございます。
夫と先祖の様子を想像し、思いを馳せております。 夫は忍者であることを期待していたみたいで残念がっておりました(笑)が、『忍者だからこそ、村民に隠れ生活していただろう』とまだまだ【忍者であったろう夢】を捨てていません。
この度一つの依頼で沢山の先祖の背景が解りました。
私たちが生きているということは当然先祖がいたと承知しておりますが、「何も分からない。形ある物も残っていない」となると、昭和生まれの祖父、せいぜい大正生まれの曾祖父から受け継いだ命のような気がしていました。
それを今回の調査によりご先祖様との距離を近づけて頂きました。
そして脈々と繋がっている命の深さを感じる事が出来き、大変有り難く感じています。
先祖と絆ができた事で、子やまだ見ぬ子孫にも今までと違う深い気持ちが持てそうです。
調べて頂いた結果を次の世代へ繋げて行きたいです。
ありがとうございました。心より感謝申し上げます。

今回は家紋調査のご依頼でしたが、それに付随して様々な情報を得ることが出来ました。
ご依頼者様にとても喜んでいただき、こちらこそ感謝でした。 ありがとうございました。

京都府 30代男性 経営者
以前から先祖に関して調べたいと家族と話していましたが、なかなか行動に起こせませんでした。 インターネットで「家族の樹」のホームページを拝見し、今回申し込むことに決めました。
すぐ行動していれば、さらに先代まで遡れたと思うと残念です。思い立ったらすぐに行動することが大事だと思わされました。
ご先祖には、戦死している方、若くして養子にいかれた方など、今ではない苦労をしている方がおられました。 当時どんな気持ちだったかまでは分かりませんが、先祖にこういう方々が存在したという事実を知ることができたのは大きいと思います。 自分を見直す良いきっかけにもなりました。
調査していただいた結果は資料を添えて丁寧に説明いただいたので、分かりやすく満足しています。 今後は調べていただいた結果を、どのように子・孫に伝えていくか、また残していくかを考えていくのが私たち世代の役目だと感じました。

残念ながら古い記録が残っておらず、特に江戸時代の先祖の足跡までは明らかにすることが出来ませんでした。
しかし本調査は親子で熱心に取り組んでいただきました。これぞご先祖様への孝養であると思います。間違いなく喜ばれたに違いありません。 ありがとうございました。

大阪府 30代女性 芸能プロ
今回、アクション俳優の道一筋に生きてきた、我が師匠のお祝いをすることとなり サプライズの中に、NHKファミリーヒストリーのような映像を制作して上映しようという計画を立てました。
その中で家系図作成は必須だったのですが、何をどうすれば良いのか全くわからず インターネットを検索したり、書籍を購入してみたり、それだけでどんどん時間が経っていきました。 何とか戸籍を集める事が出来たのですが、嫌な予感は的中! 字が・・・殆ど読めない。 古い戸籍になると、手書きという事もあり、名前すらあやふやにしか解析できませんでした。
家系図の作成を、行政書士の方・・請け負って下さるとうい事は、ネットからの情報で知ることができましたが 近いからという理由だけでは選びたくなかった為、戸籍の住所で家系図と入力すると何度検索しても、京都の「家族の樹」という渡辺先生にヒットしました。
「家族の樹」というネーミングにもとても惹かれた為、これは何かの縁に違いない、と思い切って問い合わせをしたところ、規定の商品には無い条件(予算が決まっていた為)だったと思いますが、 数日後に直接会って相談に乗って頂き、予算内でできる事を明確に提示して頂いた上で、快く引き受けて下さいました。
驚いたのは、依頼して1週間もたたないうちに、返信があり、それもこちらがお願いしていた以上の事(豆知識)を惜しみなく記載して頂いており、本当に誠実な方だと感じました。
今回は、私事ではありませんでしたが、先祖調査を依頼するなら間違いなくこの方だと確信しました。
渡辺先生、本当にありがとうございました。
サプライズが成功した暁には、必ず完成映像をお届け致します。

今回は芸能関係の方で実に光栄なことでした。
お客様は師匠想いの方でその熱心さにも心を動かされ、商品には無い内容でご提案させていただきました。 完成したサプライズ映像が楽しみです。ありがとうございました。

大分県 40代男性 医師
私は現在医師をしておりますが、同一家系内での疾患調査を経験したことがきっかけで、自分自身のご先祖調べを開始しました。
また太平洋戦争中、家系内に戦死者が幾名か出ておりましたが、詳細を聞かされておらず、調査を通じて何らかの供養になればとの思いもありました。
インターネット上で歴史や民俗学に通じておられる方を検索しておりましたところ、渡辺先生の主催されている「家族の樹」を知り、調査を依頼した次第です。
豊富な御経験を元に調査される渡辺先生からは、家族も知らなった様々な事実を教えて頂き、大変勉強になるとともに家系調査に引き込まれました。
また調査結果を使いながら高齢の両親にひとつひとつを聞き出していくことも、記憶の活性化とともに健康保持に一役買っております。
今後これらの先祖の記録を次世代に伝え残していきたいと思っております。
ご先祖様を知ることは自分自身を知るということを痛切に感じております。
渡辺先生に家系調査をお願いして本当に良かったと思います。本当にありがとうございました。

お客様は多くの臨床経験のなかで家系図調査の重要性を深く感じておられる医師でした。
真摯なカウンセリングを必要とする医療の現場での話は、私自身が勉強になることが多く、ご先祖調べが「自分の発見」や 「感謝の想い」「他者への愛情」を深め、強めていくことを感じさせていただきました。
現地調査は協力してくださる方が次々現れ、ご先祖が喜んでおられると感じざる得ない体験をさせていただきました。 ご先祖様の導きを感じます。ありがとうございました。

宮崎県 50代男性 病院長
渡辺さんにお世話になったのは、当院(産婦人科開業医院)が開院100周年記念パーティーを企画する際に、自分の祖先はどのような方だろうと興味を持ったからです。
最初、“200年は祖先を遡りましょう”と言われたときは、とてもワクワクしました。
NHKのファミリーヒストリーの番組のように、祖先がわかれば、今の自分に向き合えるかなと思ったからです。
今回、改めて祖先のお墓や名残の土地に渡辺さんと一緒に訪ねました。
私には現在15歳になる次男がいるのですが、私以上に興味を抱いてくれてその旅に参加しました。家系調査により、家族の気持ちが次世代に繋がっていくことも実感しました。
どんどん明らかになっていく祖先のことは、知らない事ばかりでした。
旅の途中で渡辺さんから、車の中などで拝聴できた家系に関するよもやま話は、私の一生の宝です。
今後、全国の家系を調査するなかで、私のように、幸せな気持ちのなる方が増えることを祈っています。

お客様は地域医療の拠点として、多くの生命に責任を持っておられる医院長先生です。 厳しい医療の現場を支える強さは、「生命」への愛情、父祖や人々への「敬愛」の想いがあってこそと感じさせていただきました。 旧薩摩藩領ということで、代数は出ませんでしたが、古文書が見つかり助かりました。ご先祖様の導きを感じます。 「家系よもやま話」は家系の栄枯盛衰の秘密を少し話させていただきました。お恥ずかしい限りです。ありがとうございました。

京都府 40代男性 会社経営者
この度家系図の作成にあたり本当にお世話になりました。感謝でいっぱいです。
もともとは、私が祖母にとても大事に育てられました。祖父は若くして戦争で亡くなって私は家系に長男という事と家を継ぐのだと良く言っていました。 お盆・お正月等お墓参り行くものの自分の祖父母までは分かりますが、それ以外の方は分からないしどんな生き様をされていたのかを知りたくなりました。
また祖母がお墓を建立して私が仏壇を作った事や、今年は戦後70年との節目の年である事等、先人がどんな思いで私達に子孫に命を懸け守って今が生きられるのかを知らないと行けないし、子孫にも継いでいかないと考えました。
渡辺さんとの出会いはホーム・ページで同じ京都であったことでご面談の後依頼いたしました。 当初はどのような調査をされるのかと持ってましたが、小まめに進捗状況の報告をくれました。また田舎に何回も足を運んでくれたり、菩提寺や地域の事等詳しく一年間近くかかって調べて頂きました。
想像していたものよりすごく詳しく素晴らしい家系図が出来上がり感動いたしました。 この家系図は家宝にして子ども達に次いで行きます。
自分が今あるのはご先祖のすべてを受けとる責任と誇りを持って生きなければと思います。
渡辺さんは、素晴らしい仕事をされてると思います。これからも先人への感謝の気持ちや自分の原点を伝えてあげてください。
ありがとうございました

お客様は多くの会社を経営し、今も事業を成長させておられます。 そこには父祖や周囲への「感謝」の想いがあってこそと、お客様の姿を通してあらためて感じさせられました。 今回は500年に及ぶ調査でしたが、伝承では1000年をこえる家系です。 多くの感動を発見させていただきました。ありがとうございました。

岐阜県 40代男性 医師
「先祖や血縁との関わりを大切に」と口癖のように言っていた父親の五回忌を機に、それを形にしようと思いつき、自分で家系図を作ろうと戸籍取得他様々な資料を収集していました。
その後「せっかくだから後世に残るような立派な家系図を作ろう」と思うようになり、専門業者の方に依頼しようと考えインターネットで多くの家系図関連のホームページを閲覧しておりましたところ、「家族の樹」に辿りつきました。
ホームページからは他社とは明らかに違う「熱意」を感じることが出来ましたので、早速お電話をさせていただきその後渡辺様に直接お会いして、お人柄も然ることながらその情熱に深く感銘し、安心して家系図の作成・製本をお任せした次第です。
家系図を作成・製本いただくにあたり、私が収集した資料の解釈にも適切なご助言をいただいたり、何回もの修正変更のリクエストにも迅速に対処いただき、大変感謝しております。
製本いただいた家系図は、私が予想した以上に丁寧に仕上げていただいており、大変立派なものとなっていました。
先日実家の御霊舎(我が家は神道家系です)に家系図を奉納して参りました。母親にも大変喜んでもらえましたし、父親も十分納得してくれていると思います。
情熱をもってこの仕事に取り組んでおられる渡辺様に、我が家の家系図を作成・製本いただき十分満足しております。
本当にありがとうございました。

すでにお客様自身がご先祖資料の収集をなさっておられ、それを「感動」と「感謝」が伝わる家系譜に仕上げるかが課題でした。 何度も修正・加筆を行うなかで、お客様の想いが伝わる家系譜が完成できたと感謝しております。 お客様の先祖様への愛情を感じることが出来た調査でした。

大阪府 60代男性
家系図を作成し、ご先祖様に感謝して、現在の幸せを喜び、将来世代に伝えていく責任と義務があると思います。
歴史的に先代たちの努力されての今があり、私たちが引継、将来にその意思を伝えていくためにも家系図でより正確なご先祖様を知ることができました。
これからの生活に一層感謝の気持ちを持って、先代の苦労の上に今があることを将来に伝えていくことが本当の教育であるとの思いで、 かつ家の維持と発展につながることを理念としてご先祖を知るのが大変重要との思いで作成したい意志を持ちました。

古い記録が失われ、先祖の足跡をたどるには至りませんでしたが、 お客様の篤いご先祖様への想いを感じることが出来た調査でした。

お問い合わせ

↑ ページの上部へ