「お客様原稿の清書筆耕 〜デジタル化する」とは?

 ここで紹介するデジタル化とはパソコンで保存できる状態することいいます。
紙媒体や写真資料は虫食いや日焼けなどで劣化していきます。 また風雨にさらされる墓石も侵食され、墓石表面が崩れ、文字がかすれていきます。
これら古記録の喪失は、ご先祖調べの大きな障害です。
しかし、これらを撮影し画像化もしくはデータ化し、PC上に保存することにより、 これらのリスクを回避することができます。
またデジタル化した記録は複製が簡単であり、 複数のCDにコピーし、家族や親族に配布することもできます。

デジタル化すべき古記録
 家伝系図・由緒書・古文書
 紙資料であるこれらの古記録は必ず劣化します。また火災や自然災害など喪失すれば、他に複写資料が無いのであれば、復元は困難です。
必ずデジタル化すべき一級史料です。

 墓地・石造物
 墓石や石造物も必ず劣化します。また古い墓石は墓地の建立や移設にともない、処分されるケースがほとんどです。
墓石には刻まれた文字だけでなく、形状や配置など、ご先祖調べの情報を伝えています。
これもデジタル化すべき記録です。
 位牌・過去帳など
 その他、先祖祭祀の記録も撮影し画像化することをお奨めします。
 古い家族写真
 ご先祖やご家族の古い写真も家族史を残す上で重要な資料です。
古い写真をスキャナーでデジタル化しPC保存することをお奨めします。

お客様原稿のデジタル化
ご自身でご先祖調査した家系図原稿や戸籍資料をお持ちの方、家伝系図を作り直したい方に最適なサービスです。
複写して家族や親族に配布することも可能です。
 (1) お客様の系図原稿や戸籍資料を送付
  お客様が作った手書きの系図原稿を送っていただきます。
  作成費用は内容と分量でかわります。
 (2) 縦系図(PDF版)もしくは横系譜(PDF版)作成
  お客様原稿を整理校正して、PDFの縦系図もしくは横系譜に起こします。
  弊社使用フォントやソフトがお客様のPCで使用できない場合があるため、
  PDF版系図にしています。
  閲覧にはPDF閲覧ソフトが必要となります。
  PDF閲覧ソフトはフリーソフトで入手可能です。


お客様原稿
矢印
PDF版縦系図
系譜
PDF版横系譜

お問い合わせ

お客様原稿の清書筆耕 〜デジタル化する


調査・業務内容「デジタル化する」を参照
 (1) お客様資料の整理と系図作成
  お客様の系図原稿や戸籍資料を整理し、PDF縦系図もしくはPDF横系図に作成します。
 (2) お客様資料の画像化
  お客様資料を撮影、もしくはスキャナーでスキャンします。
  料金は撮影点数で決まります。
  ご自宅まで出張撮影がご希望の方は別途、出張経費が必要となります。
 (3) CDーRデータ
  系図や画像のデータはCDーRに落とします。
  CD調査報告書CD調査報告書

納品までの期間
 デジタル化データ製作期間:約1ヶ月(目安)
  資料の分量と内容によっては期間が超える可能性があります。
  ご自宅出張の場合にはさらに期間が延長されます。
  戸籍取得を代行する場合はプラス1ヶ月かかります。

商品価格
  一系統一苗字の基本価格です。
  ※戸籍取得の代行を依頼される場合は、別途20.000円(税別)をいただきます。
  ※資料の分析や古文書解読が必要な場合は、「家蔵記録のご先祖調べ」でご契約ください。
 PDF版縦系図作成
記載内容や情報量 商品価格(税別)
取得した戸籍の情報 20.000円

 PDF版横系譜作成
記載内容や情報量 商品価格(税別)
取得した戸籍の情報 30.000円

 お客様資料の画像化
  撮影数50枚まで 5,000円(税別)
   50枚以降は1枚50円(税別)となります。
   ※CDーR作成代金も含まれます。

  ご自宅への出張撮影サービスをご希望の方は、別途以下の費用が必要となります。
  調査基本費用20000円(税別)出張経費(交通費など)

費用の支払い方法
 契約時に商品代金の半額、納品時に残額の清算をお願いします。

<< 家系譜に仕上げる家系図に仕上げる >>

お問い合わせ


↑ ページの上部へ