「家族史・ファミリーストーリー」とは?

家族の記録を「物語」という形で遺すサービスです。
 依頼者様のご家族や親族、所縁の方から、故人の思い出家族のエピソードなどについて取材を行い、感動の物語に仕上げていきます。
 実際に出来上がった物語をご家族やお世話になった方々に読んでいただきますと、故人との思い出がよみがえり、胸を揺さぶられる方もおられました。
 祖父母・父母の物語はこれからの生き方や家族のあり方を新たにしてくれるはずです。 長く読み継がれる物語に遺すことで次世代で伝える家宝になることでしょう。

編集のプロが担当します
 戸籍情報整理と家系図作成の担当:弊社「家族の樹」代表 渡辺裕文  

 インタビューと原稿執筆の担当:「ブランコ」代表 田中真事  
      読売広告社、新東通信にてテレビコマーシャルの企画製作を担当、
      個人史・家族史を多数執筆しています。

お問い合わせ

三代家族史の作成

祖父母父母そして私自身3代に亘る家族の歴史を「物語」に仕上げます。
依頼者のインタビューが元となって出来上がります。
依頼者様との共同作業とお考えください。

商品内容
 A5サイズ仕上がり   
  教科書やNHKテキストと同じ大きさです。
 本文の文字組と色   
  本文は50〜80ページです。
  物語らしく縦書きを採用します。
  文字サイズは比較的大きい11ポイント
  1ページあたり11行×40文字(1行の文字数)
  ご高齢者にも詠みやすい仕様です。
  本文中の説明写真はモノクロです。
 サンプル
  

業務内容と流れ
 (1) 戸籍系図の作成
  戸籍除籍謄本の情報に基づき家系図を作成します。
  戸籍除籍謄本が取得されていない場合、弊社で代行取得いたします。
 (2) ご依頼主様による思い出の書き出し
  戸籍系図などの資料を参考に家族の思い出を書き出していただきます。
  形式は自由で、年表式でも箇条書きでも結構です。
 (3) 現地取材 <複数回>
  依頼者様宅に伺い、お作りいただいた家族史年表を参考に取材を行います。
  必要に応じてご親戚・ご友人・関係者に取材します。
 (4) 取材内容の確認 <複数回>
  取材内容をまとめた原稿を確認いただき、加筆修正をいただきます。
 (5) 家族史原稿の確認
  物語にまとめた家族史原稿を確認いただき、加筆修正をいただきます。
 (6) テスト製本の確認
  試し刷りした本を見ていただき、最終確認をお願いします。
 (7) 納品
  依頼者様の指定宛先(1ヶ所)に送付いたします。

納品までの期間
 約4〜6ヶ月(目安)

商品価格
 基本料金 450,000円(税別)+追加費用(出張経費ほか)
 <基本料金に含むもの>
  ●のべ10名までの取材費
   1人の方に2回の取材は2名として計算。
  ●家族史の執筆料
  ●10部の印刷製本費
 <基本料金に含まないもの 追加費用>
  ●交通費・レンタカー代・宿泊費
   1ヶ月分の出張経費明細書をお渡しします。翌月15日にご請求します。
  ●10名を超えた取材費
   1名につき2万円(税別)。翌月15日にご請求します。
  ●取材先への謝礼金や手土産
  ●10部を超える印刷製本費

費用支払いと納品
 契約時に27万円(税込)、テスト製本確認後に21万6千円(税込)
 残金の入金後にご注文冊数を製本し、最終納品をいたします。
製本ミス、乱丁・落丁以外の返品、お取り替えは原則としてお受けできません。
ご了承ください。
 追加費用は翌月15日までに請求します。月末までにお振込みをお願いします。

キャンセルについて
 ご契約後にキャンセルされた場合、すでに調査執筆に入っておりますので前受金の返金はいたしません。
 またすでに取材のための宿泊交通費などの実費が発生している場合は、ご請求申し上げます。

お問い合わせ

<< 戸籍でのご先祖調べ400年のご先祖調べ >>


↑ ページの上部へ